鈑金・塗装屋の気ままな日記
     自動車のぶつかったへこみ、こすったキズやバンパー・エアロ・スポイラー(FRP)割れなどを直す工程(鈑金・板金・塗装)を写真を使い説明してます。 未熟者の作業ですが、どうぞごゆっくりしていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラグレイト(NH615M)のクォーターパネル修理!
ラグレイトのキズ ホンダラグレイトのクォーターパネルの修理です。
下の傷はちょっとしたスリキズでした。

ただ上のキズが・・・・。
   


ガラスぎりぎり クォーターのガラスの淵の溝の中にもキズがあり月日も経っていたみたいでさびが出てしまってました。

何か物が飛んできてぶつかったらしいです。。。ガラスが割れなくてなによりです。 


研ぎ ガラスも後ろ側が少し開くので助かりました(^^;
ウェザーストリップをはずして、溝に指を突っ込みサビとキズを研ぎつけました。  


サフェ塗装 たいしてへこみもなかったのでパテでキズを拾って研いで、サフェーサーを塗装しました。  


色番号 サフェーサーの乾く間にラグレイトの色番号を調べて調色します。色番号は助手席を開けたところにありました。
色番号はNH615Mでした。配合表を見て調色をします。 


マスキング 調色ができたらサフェーサ-を水研ぎしてマスキングをします。

シリコンオフできれいにふき取り塗装開始!    


塗装完成 クォーターのガラスは電動で加減が分からず閉めすぎで塗装面に当たってキズができたので中研ぎを入れ、また塗装してまたぶつけてまたやり直しと(~~;開けたり閉めたり塗装をしてなんとか終了(^^;  


洗車後 塗装が乾いたら磨き作業をしてラグレイト納車になりました。   


スポンサーサイト

テーマ:ホンダ - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。