鈑金・塗装屋の気ままな日記
     自動車のぶつかったへこみ、こすったキズやバンパー・エアロ・スポイラー(FRP)割れなどを直す工程(鈑金・板金・塗装)を写真を使い説明してます。 未熟者の作業ですが、どうぞごゆっくりしていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルテッツァ(8P4)リヤバンパ修理!
アルテッツァのキズ アルテッツァのリヤバンパのキズとクォーターパネルが以前修理したみたいで塗装の垂れやペーパー目などがありその部分の塗装です。   


サンディング バンパのキズがちょうど角をぶつかっていて上の部分にちょっとのコシがあったのでドライヤであぶって変形を修理してダブルアクションサンダーでサンディングします。  


パテ塗り 削りかすなどをきれいにしてからパテを塗ります。   


パテ研ぎ パテが乾いたらキレイに研ぎます。   


サフェーサー塗装 研げたらサフェーサーを塗装します。  


色番号 サフェーサーを乾かす間に調色をします。アルテッツァの色番号はココ!助手席を開けたところにありました。
色番号は8P4でした。配合表で8P4を見て調色をします。  


マスキング サフェーサーが乾いたら耐水ペーパーで水研ぎをして、クォーターパネルの垂れ跡やぺーパー目部分も研いで、塗装する部分を磨いてマスキングをします。  


塗装完成 シリコンオフできれいに拭きとって8P4を塗装してクリヤー塗装して塗装完成です。   


アルテッツァ完成 塗装が乾いたら磨き作業をしてアルテッツァ完成です。   



スポンサーサイト

テーマ:アルテッツァ - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。