鈑金・塗装屋の気ままな日記
     自動車のぶつかったへこみ、こすったキズやバンパー・エアロ・スポイラー(FRP)割れなどを直す工程(鈑金・板金・塗装)を写真を使い説明してます。 未熟者の作業ですが、どうぞごゆっくりしていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジェンド(NH686M)の修理!
レジェンドの修理 レジェンドの修理です。
今回の修理個所はドアの部付近の塗装がはがれてしまいその部分を直します。   


ぺリぺリ 預かった時はドアノブ付近しか見なく気づかなかったですが。写真を見てわかるようにリヤドアのモールしたからロックピラー部分の塗装が少し白く見えます。そのあたりを板金して修理したんでしょうか?その時の足付けが甘くドアノブ付近は剥がれてしまったんでしょうね。。。

モール下の色違いも塗装しないとまずいですね(~~;   


内張り ドアノブを外す為内張りを外します。

たしか黄色点部分にねじがとまっていたような(^^;   


内張りはずし 外すことができビニールをめくってドアノブを外します。   


ドアノブはずし ドアノブが外れました。
エアーガンでシュッとしたらペリペリっと剥がれました(~~;

剥がれるとこまで剥いであとは研ぎつけます。   


サフェーサー塗装 研ぎつけたらサフェーサーを塗装します。  


レジェンド色番号 サフェーサーが乾く間にレジェンドの色番号は?

ボンネットを開けたところにあります。色番号はNH686Mでした。NH686Mの配合を調べて調色します。  


マスキング 調色ができたらサフェーサーを耐水ペーパーで水研ぎして、塗装部分の足付けをします。その際モールの淵やところどころ塗装が剥がれていたのを見つけてしまいついでなんで研ぎつけて、マスキングをします。   


塗装完成 シリコンオフできれいに拭きとり、はじめにNH686Mを塗装してクリヤー塗装して塗装完成です。
   


レジェンド完成 塗装が乾燥したら磨き作業をしてレジェンド納車です!   


スポンサーサイト

テーマ:ホンダ - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。