鈑金・塗装屋の気ままな日記
     自動車のぶつかったへこみ、こすったキズやバンパー・エアロ・スポイラー(FRP)割れなどを直す工程(鈑金・板金・塗装)を写真を使い説明してます。 未熟者の作業ですが、どうぞごゆっくりしていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステップワゴン(B92P)エアロバンパFRP割れ修理!
ステップワゴン ステップワゴンのフェンダー修理&エアロバンパ割れ修理です!  


エアロ割れ 初めにエアロバンパからやりました。バンパををはずして割れ部分の裏側をベルトサンダーで削りました。 


FRP貼り付け FRP材を適度な大きさに切って貼りつけます。

 FRP補修・補強用品はこちらからどうぞ!
↓↓↓↓ 
FRP補修・補強用品
  


サンディング FRPが固まったら表をサンディングします。   


サフェーサー塗装 パテを塗ってきれいに研いでサフェーサーを塗装しました。 

 続きはステップワゴン(B92P)フェンダー修理!


スポンサーサイト

テーマ:ホンダ - ジャンル:車・バイク

セフィーロ(QT1)のリヤバンパー(FRP)割れ修理!
CIMG0043.jpg 日産セフィーロリヤバンパ(FRP)割れ修理が入ってきました!
バンパー交換だとバンパーだけで10万位するそうです(・・; 


CIMG0043.jpg バンパーを外して、モールも外して割れ部分を削って表側にガムテープで固定して、裏からFRPを貼っていきます! 


CIMG0043.jpg 乾いたら、表側の余分な部分を削って表にもFRPで補強します! 


CIMG0043.jpg FRPが乾いたら、ダブルアクションサンダーで削って平らにしていきます!
だいぶキレイな形になってきたので、気泡の穴やFRPがたらなかった部分をパテを塗り塗りして、キレイに形にします。
パテが研げたらサフェーサーを塗装してよく乾かします。 


CIMG0043.jpg 途中の写真を間違って削除してしまいました。。。
セフィーロの色番号はQT1(3コートパール)です。
配合表で調べて、調色を行います。色ができたら、サフェーサーを耐水ペーパーで水研ぎをしてバンパーを取り付けてマスキングをして塗装開始! 


CIMG0043.jpg 塗装が乾いたら磨き作業をして、モールを取り付けてセフィーロ納車になりました! 


テーマ:日産 - ジャンル:車・バイク

アコードワゴン(NH-624P)のリヤバンパーのスポイラーの割れ修理!
スポイラー割れ ホンダアコードのリヤバンパーのスポイラー割れの修理です!
見事に割れてしまっていますね(・・; 

このままだとマフラーもあり作業しにくいため、スポイラーを外します。


ヒートリペアキット スポイラー割れ部分の裏からヒートリペアキットで止めます!
写真のようにたくさんピンを溶かしこみます。
これこれ↓

ヒートリペアキット【HRK-550】 


全部止めたら、余分に出ているピンをニッパなどで切り、ベルトサンダー で削って平らにします。
 


エポキシ接着 強度を持たせるために、補修テープをエポキシ接着剤ではさんで接着します。 


サンディング 接着したところが乾いたら、表側の修理です!
割れ部分をベルトサンダーでピンが見えるくらいまで削ってダブルアクションサンダーでフェザーエッジをとります。

パテを塗り塗りして、形をきれいに研ぎます。 


サフェーサー塗装 サフェーサーを塗装します! 


マスキング サフェーサーが乾いたら、耐水ペーパーで水研ぎ作業をします!
研げたら、水気をはらいマスキングをします。

調色作業をします。アコードの色番号はNH-624Pでした。
NH-624Pを配合表で調べて調色します。 


塗装終了 調色ができたら塗装開始!
NH-624Pは3コートパールなんで初めにベースに白を塗装します。次にパール、そしてクリヤー塗装をします。 


アコード完成 塗装が乾いたら、スポイラーを取り付けて、磨き作業をして、割れ修理はおしまい! 



テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

スポイラー(エアロ)の割れ補修・修理(FRP)ヴィッツ!
CIMG0043.jpg FRP製スポイラー(エアロ)割れ補修・修理です!
かなりひどくやられています。。。。。

ココまで割れていると買い換えたほうがよさそうですが、スポイラー(エアロ)のメーカーが分からなくて補修・修理になりました。 


CIMG0043.jpg スポイラー(エアロ)が広がってく力がひどいので、いらない木端をあてて形をよくし、割れ部分をガムテープでとめました! 


CIMG0043.jpg とめ終わったら、スポイラー(エアロ)をひっくり返して割れ部分をベルトサンダー で削り、その周りをペーパーで研ぎます!

FRPを削る時にはビニールジャンパー&マスクは必需品です。FRPの削ったかすなどは皮膚に着くとかゆかゆになります。
ジャンパーをめんどくさく着なかったオイラは腕がかゆくて悲惨でした(^^; 


CIMG0043.jpg エアーブローして削りカスを飛ばして、FRPを張り付けます!ネットでも安く売ってるんですね~(^^ 

                          FRP補修キット




CIMG0043.jpg こんな感じにFRPを貼れました! 


CIMG0043.jpg FRPが乾いたら、ひっくり返してガムテープを取ります!
まだまだこれじゃぁ~ね(^^; 


CIMG0043.jpg スポイラー(エアロ)割れ部分を研いでいきます! 


CIMG0043.jpg 研いでいく際に緑の方くらいに削るとOkです!
黄色のほうは、まだ白いので削ります。
白くなっているところはFRPが剥がれて浮いていたり、割れていることが今までやってきてよくあったので、削りとっちゃいます! 


CIMG0043.jpg だいたい削れたら後はパテを塗り塗りして、形を整えます! 


CIMG0043.jpg パテが研ぎ終わったらサフェーサーを塗装します!
これで、スポイラー(エアロ)FRP割れ補修・修理は終わりです。
後は塗装します!

続きはこちらのヴィッツのドア交換&スポイラー(エアロ)の修理!へ、ぜひどうぞ


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑↑↑

参加しています!良かったら、ポチっとよろしくおねがいします!


テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

ホンダステップワゴン(NH-636P)のスポイラー割れ修理!
スポイラ-割れ ホンダステップワゴンのスポイラー割れ修理です!
2か所の割れがありました。。。
作業しづらいので、スポイラーを外します。 


割れ部分裏 外しました。
スポイラーの裏から見た写真です。
ひどく割れてしまっています。 


割れ補修 ココでいつものやつです!
名前を調べて探したらありました(^^)v

これこれ↓

ヒートリペアキット【HRK-550】 

これで割れ部分をくっつけます!



エポキシ接着 くっついたらピンの邪魔な部分をニッパで切り、ベルトサンダー で引っ掛からないように削り、割れ部分も削っていきます!
ヒートリペアキットだけでは不安なので、エポキシ接着剤を塗り、その上に補修テープを貼り、またその上にエポキシ接着剤を塗りました。 


表修理! エポキシが乾いたらスポイラーをひっくり返し表の作業です!
表の割れ部分をベルトサンダーで削ります。 


サンディング! その周りのエッジをきれいにダブルアクションサンダーで研ぎます! 


パテ研ぎ エアブローしてパテを塗り塗りして、乾燥後キレイに研ぎます! 


サフェーサー塗装 サフェーサーを塗装します!
ここまで来ると、もう割れはわからなくなり、スリ傷があったのかなぁ~って感じです(^^
サフェが乾いたら、耐水ペーパーで水研ぎをして、塗装準備です!
ステップワゴンの色番号はNH-636P(3コートパール)でした。NH-636Pを調色して塗装します。 


塗装 塗装が乾いたら、スポイラーを取り付けて磨いて、ステップワゴンのスポイラー割れ修理は終わりです。 

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。