鈑金・塗装屋の気ままな日記
     自動車のぶつかったへこみ、こすったキズやバンパー・エアロ・スポイラー(FRP)割れなどを直す工程(鈑金・板金・塗装)を写真を使い説明してます。 未熟者の作業ですが、どうぞごゆっくりしていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローレル(QT1)の修理!FRP製フェンダー・ボンネット・エアロバンパー(Fr)取り付け!
CIMG0043.jpg 日産ローレルが入りました!
どうやら柱に突っ込んでしまったらしいです。。。

事故ってしまったついでと言うのもなんですが、ボンネットやフェンダーをFRP製のものにして、もちろんFrバンパーもエアロバンパーにして、インタークーラーも取り付けることになりました。 


CIMG0043.jpg ボンネット・両フェンダーを外したところです。左ライトサポートをタワーで引っ張りました。 


CIMG0043.jpg ラジエター・クーラーコンデンサーなどを外し、ラジエターアッパーサポート・ライトサポートのスポット溶接部分をドリルでもみ外しました。 


CIMG0043.jpg フェンダーエプロンで良かったかな???
上の写真ではあるけどここではないやつ、ライトサポートの奥のところもだいぶイッていたので交換しようと外したら、部品が2週間待ちになってしまいました(。。; 


CIMG0043.jpg 2週間待ってやっと部品が届き作業再開!
新しい部品を溶接していきます。 


CIMG0043.jpg 溶接が済んだら、溶接部分にはサフェーサーを塗装して、シーリング剤の塗ってあったところにはシーリングを入れて、マスキングを行い塗装をします! 


CIMG0043.jpg 塗装が乾いたら、ラジエターやクーラーコンデンサーなどを取り付けてだいぶできてきました(^^ 


CIMG0043.jpg FRP製のボンネットを取り付けて、両フェンダーを取り付けました!
このFRP製のフェンダーはあまり作りは良いほうでなく、ライトの取り付けには何度も脱着を繰り返しながら削っての調整をしました。。。
ライトがなんとか取り付けられ、次にインタークーラーを取り付けました。
インタークーラーを付けるにあたり、ホーメントがブツかってしまいます。。。ホースメントの真ん中をエアーソーで切断しました。
インタークーラーのアミの部分はすぐに曲がってしまたリキズが付いてしまうので、ダンボールで保護をしてあります。 


CIMG0043.jpg ライトを外して、インタークーラーの配管をしていきます!
 


CIMG0043.jpg 配管が済んだら、エアロバンパーをはめてみて、配管やインタークーラーに当たるところを削っては取り付けを繰り返し、バンパーが付くようにします。
FRP製のボンネット・フェンダーのなんで、巣穴やキズをよく探して拾ってパテを塗っていきます! 


CIMG0043.jpg バンパーも同じくキズや巣穴を拾っていき、サフェーサーを塗装しました! 


CIMG0043.jpg パテが乾いたら、キレイに研いでマスキングをしてサフェーサーを塗装します! 


CIMG0043.jpg サフェーサーが乾いたら、耐水ペーパーで水研ぎをします!
次にローレルの色番号を調べて調色を行います。
このローレルの色番号はQT1(3コートパール)でした。配合表を見て調色作業をします。
調色ができたら、シリコンオフで塗装部分をきれいにふき取り塗装開始! 


CIMG0043.jpg 塗装が乾いたら、ライトやバンパーなどを取り付けます! 
後は磨き作業をしてローレル納車です!


CIMG0043.jpg あとはエンジン屋さんにボンネットピンを取り付けてもらって納車になったそうです! 




スポンサーサイト

テーマ:ニッサン・日産 - ジャンル:車・バイク

日産ローレルの鈑金修理&バンパー加工!
CIMG0043.jpg 日産ローレル鈑金修理バンパー加工です!
バンパーにちょっと会社名があったので消させていただきました。 


CIMG0043.jpg バンパーを外して、鈑金をします。トランク中から叩いてあら出し、整えました! 


CIMG0043.jpg 塗装を削ってパテ塗り塗りして、研ぎましたぁ!
まだ完成じゃありません。バンパーを合わせて見ないとね!! 


CIMG0043.jpg 今回中古バンパーを再利用で塗装して交換!
中古バンパーでも傷もなく良いものでした(^^

じゃあボディに合わせてみようとしたらくっつかない(@o@;)

なぜ~~~!! 

マフラーが当たる!!!


CIMG0043.jpg 右のバンパーがもともとついてたバンパー!
左が中古バンパー(^^;
明らかに違う・・・・。

バンパー加工されてる。。。。
バンパー加工して広くなってるじゃないですかぁ!!! 


CIMG0043.jpg バンパー加工開始!
まず中古バンパーを切っちゃいましょう(^^ 


CIMG0043.jpg 切ったら元のバンパーより幅広ぶんをくっつけましょう!
これこれ↓

ヒートリペアキット【HRK-550】

これでくっつけます! 


CIMG0043.jpg 強度を増すために、補修テープを入れエポキシ接着剤を塗りました! 


CIMG0043.jpg あとは表の接合部分をパテでキレイにしてバンパー加工終了!

バンパーができたら、ボディに合わせてクォーターのパテ研ぎを完成させてサフェーサーを
塗装! 


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑↑↑

参加しています!良かったら、ポチっとよろしくおねがいします!


テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

日産ローレルの鈑金修理&バンパー加工!(塗装)
CIMG0043.jpg 日産ローレル色番号ここにあります!

色番号QT1でした。
3コートパールです。
色番号QT1の配合を調べて、調色作業を行います。

調色ができたら塗装準備です!
マスキングを行い塗装開始! 


CIMG0043.jpg 塗装中写真撮るの忘れた・・・(。。;
塗装終了後です。。。。 


CIMG0043.jpg 塗装が良く乾いたら、バンパー(かりとめ状態でした)やテールランプをしっかり取り付け、磨きます。
磨きが終わって、日産ローレルは納車になりました。 


CIMG0043.jpg バンパーの加工したところです!
こんな感じになりました。 


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑↑↑

参加しています!良かったら、ポチっとよろしくおねがいします!



テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。