鈑金・塗装屋の気ままな日記
     自動車のぶつかったへこみ、こすったキズやバンパー・エアロ・スポイラー(FRP)割れなどを直す工程(鈑金・板金・塗装)を写真を使い説明してます。 未熟者の作業ですが、どうぞごゆっくりしていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノート(C41)のバンパ修理!
バンパスリキズ ノートのフロントバンパの左角のスリキズの修理です。  


サンディング スリキズ部分をダブルアクションサンダーで研ぎます。   


パテ塗り エアーブローをして削りかすを飛ばしてパテを塗り塗り。   


調色 パテを乾かす間に調色をしました。ノートの色番号はC41でした。配合表を見て調色をします。   


サフェンサー塗装 パテを研いでサフェーサーを塗装します。   


マスキング サフェーサーが乾いたら耐水ペーパーで水研ぎをしてマスキングをします。   


塗装 シリコンオフできれいに脱脂して、調色したC41を塗装してクリヤー塗装して塗装完成。  


ノート完成 塗装が乾燥したら磨き作業をしてノート完成です!   


スポンサーサイト

テーマ:日産 - ジャンル:車・バイク

ノート(C41)のフロントバンパ修理!
ノートのスリキズ ノートのフロントバンパのスリキズ修理です。

左右と下側にスリキズです。 


サンディング 変形などはしていないのでダブルアクションサンダーでキズ部分をサンディングします。   


パテ塗り 削りかすを払ってパテを塗り塗り。

乾燥したらキレイに研ぎます。   


サフェーサー塗装 周りに飛ばないように簡単にマスキングをしてサフェーサーを塗装します。  


マスキング サフェーサーが乾く間に調色調色!

ノートの色番号はC41でした。色見本帳よりC41の配合を見て調色をします。
調色が済んでサフェーサーが乾いていたら耐水ペーパーで水研ぎをします。水気を払ってマスキング~!  


塗装完成 シリコンオフできれいに拭いてから調色したC41を塗装してクリヤー塗装して塗装完了。  


ノート完成 塗装が乾いたらブツなどゴミをとって磨き作業をしてノート完成(^^   



テーマ:ニッサン・日産 - ジャンル:車・バイク

フェアレディZ(KH6)全塗装!
フェアレディZ全塗装前 フェアレディZ全塗装が入りました。

以前にどこかの板金塗装屋で赤に全塗装をしてもらったのですが、1~2年くらい経ったら塗装がおかしくなってきてしまい。   
フェアレディZ全塗装前 ペラペラ剥がれてきてしまったそうです(~~;

それで全塗装をしてもらったところに言ったのですが塗り直ししてもらえなかったみたいです。。。

長い間そのまま車は乗らずにおいてありましたが今回元の色(KH6)に戻してほしいと依頼されました。  



サフェーサー塗装 キズやへこみをグルッと一周拾ってサフェーサーを塗装しました。
  


サフェーサー塗装 塗装の剥がれた部分はどうやらクリヤー塗装だけ侵されていたのでクリヤー塗装を剥いでいき全体にサフェーサーを塗装しました。   


塗装開始 サフェーサーを耐水ペーパーで水研ぎをして、ウィンカーの黒部分を塗装して乾かしマスキングして、バンパの下側にチッピングコートを塗装してから、この車のもとの色KH6を作って塗装を始めます。   


塗装完成 ベースの白を塗装して、パール塗装・クリヤー塗装をして塗装終了です。   
 

塗装後後ろ塗装が乾いたら磨き作業をして、外したものを組み付けてフェアレディZの全塗装完成です!

ドア中

全塗装完成 キレイになりました(^^


 

テーマ:ニッサン・日産 - ジャンル:車・バイク

ブルーバードシルフィ(QX1)のバンパー変形修理!
シルフィバンパ ブルーバードシルフィのリヤバンパの変形修理です。

写真だと見づらい変形ですがちょっと押されてその分でっぱりが生じてます。 


変形修正 ヒートガンで 押された部分と出っ張り部分をあぶって熱を加えて軟かくして出っ張り部分を押してへっ込み部分を出していきます。 

ヒートガン・ホットガン購入はこちらからどうぞ!
↓↓↓↓ 
ホットガン・ヒートガン



サンディング ある程度変形部分が元の形に戻ってきたら、ダブルアクションサンダーでサンディングをします。
   


パテ完成 パテを塗ってキレイに研いで形を整えます。   


サフェーサー塗装 マスキングをしてサフェーサーを塗装します。  


ココ! サフェーサーの乾く間に色番号を調べて調色を行います。

シルフィの色番号はボンネットを開けたココにありました。色番号はQX13コートパルです。 配合表を見て調色作業をします。 


塗装開始 色ができるころにはサフェーサーも乾き、耐水ペーパーで水研ぎをして水気を払って塗装部分の足付けをしてほこりやゴミを払ってマスキングを貼ります。

シリコンオフで油成分やワックス・シリコンをきれいに拭いて、塗装のハジキに気をつけ塗装開始!  


塗装完了 ベースの白を吹いてパールを吹いてクリヤー塗装して塗装完了!  


シルフィ完成 塗装が乾いたら磨き作業をしてブルーバードシルフィ納車です(^^   


テーマ:日産 - ジャンル:車・バイク

R32スカイラインGT-Rのスポイラー!
CIMG0043.jpg R32スカイラインGT-Rのスポイラーを同色塗装作業です! 

キズは特に気にしていないようなんでそのまま塗装依頼を受けました。が何気にスポイラーは傷付いているので、ある程度キズを拾ってやることにしました(^^;  


CIMG0043.jpg キズ部分を研いでます。
キズを拾い始めたら、「あれここにも!ここにもと!」どんどん広くなっていってしまいました。。。  


CIMG0043.jpg パテを塗って研いでサフェーサーを塗装しました。   


CIMG0043.jpg GT-Rの色番号はKH2でした。配合表を見て調色を行い、サフェーサーを水研ぎしてマスキングを行います!
調色した色を塗装して完成!  


CIMG0043.jpg マスキングをはいで見てみたら色が違う(~~;ちゃんと色出たと思ったのになぁ~(--;

また調色をし直して塗装しなおして見てみた。。。また違う(ToT;

そこで、バンパー一本塗装に切り替えてマスキングして塗装しなおし。。。  


CIMG0043.jpg やっぱり違う!バンパーとスポイラーの角度の違いやスポイラーの素材(ボツボツ)でどうしても違ってしまうんだね。。。
これなら最初の塗装で大ジョブだった。。。

スカイラインGT-R無事納車されました(^^  


テーマ:スカイライン - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。