鈑金・塗装屋の気ままな日記
     自動車のぶつかったへこみ、こすったキズやバンパー・エアロ・スポイラー(FRP)割れなどを直す工程(鈑金・板金・塗装)を写真を使い説明してます。 未熟者の作業ですが、どうぞごゆっくりしていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RX-7(PT)のドア交換!
RX-7入庫 RX-7のドア交換&ルーフの修理です。

何か物を倒されてしまったらしいです。ミラーももげてしまってます。。。   


RX-7のカラー番号 新品のドアが届いたのでまずは調色から!

RX-7のカラー番号はここにありました!カラー番号はPTでした。配合表を見て調色をします。   


新品ドア 新品ドアの足付けをしてドア裏を塗装しちゃいます。 


マスキング 裏吹きが済んだら表も塗装して乾燥させて、冊子部分の塗装をするためのマスキングをします。   


塗装完成! ドアの塗装完成しました(^^;  


(@o@; あああ~~~~~!車のほうへ行って気付いてしまった(@o@;

ドアの下部のチッピング塗装忘れた(ToT   


内張りはずし チッピングはドアをつけかえてから塗装することにして、ドアを交換しちゃいます。

RX-7の内張りのはずし方は黄色の点のところにねじがとまってたと思います。  


CIMG0043.jpg 内張りをとってドアをはずしました。あっまたまた失敗。。。ドアをはずす前にガラス降ろしておけば・・・(~~;

バッテリーを持ってきてレギュレータから出ている配線に直結してガラスを下げます。
すべての物をとって新しいドアに組み付けます。 


マスキング 組み付けが済んだらルーフの隅を修理してサフェーサーを塗装して研いでマスキングをします。忘れる前にチッピング塗装(^^   


チッピング塗装 チッピング塗装をしてよく乾燥させてから白の塗装開始!   


塗装完成! 塗装完成!  


完成RX-7 塗装が乾いたら磨き作業をしてドアミラーを取り付けてRX-7納車です。   


スポンサーサイト

テーマ:RX-7 - ジャンル:車・バイク

デミオ(A3E)のリヤバンパスリキズ修理!
デミオスリキズ デミオのリヤバンパのスリキズ修理です!   


サンディング スリキズ部分を研ぎ、パテを塗ってきれいに研いで行きます。 


サフェーサー塗装 サフェーサーを塗装します。  


カラー番号 デミオのカラー番号はドアを開けたところにありました。カラー番号はA3E。配合表を調べて調色をします。  


マスキング 調色ができたらサフェーサーを水研ぎしてマスキングをします。

シリコンオフできれいに拭いて塗装開始です!  


塗装終了 塗装終了です。完成の写真が撮ってなかった(^^;

塗装が乾いたら磨いてデミオ納車です。   

テーマ:マツダ MAZDA - ジャンル:車・バイク

newデミオフェンダー&バンパ交換
CIMG0043.jpg newデミオをフロントバンパ&左フェンダーの交換です。
直すことはできるへこみとキズですが車両保険を使っているので交換です。   


CIMG0043.jpg あらかじめ新しいフェンダーの耳を塗装して乾いたら取り付けて、マスキングをして表の塗装を行います。色番号はメモしておいたけどどこかいってしまったみたい・・・(--;

最近はかなり暖かくなってきたので塗装が周りに飛ぶ可能性が高くなってきた(~~;ので気をつけないと!   


CIMG0043.jpg 塗装終了! 


CIMG0043.jpg 塗装が乾いたら磨き作業をして、フロントバンパを取り付けnewデミオ納車です。   


テーマ:マツダ MAZDA - ジャンル:車・バイク

スピアーノ(Z7T)のドア2枚&クォーター交換
CIMG0043.jpg マツダスピアーノのドア交換&クォーター交換です! 


CIMG0043.jpg クォーターはこんなにザックリ切れてました! 


CIMG0043.jpg 新品のドア2枚が届いたので裏から塗装しちゃいます!
塗装する前に色をつくらなくてはいけません。スピアーノの色番号はZ7T(3コートパール)でした。Z7Tを配合表を見てつくり、調色をして塗装します。 


CIMG0043.jpg 塗装が乾いたらドアを取り付けます!
リアドアはクォーターパネルを外すのに、邪魔になるので後で取り付けます。 


CIMG0043.jpg クォーターパネルの小窓のガラスを、ガラス屋サンに外してもらい、スポット溶接をドリルでもんでいきます。
エアーソーでピラー部分を切ります。 


CIMG0043.jpg 鏨(タガネ)でパネルを外しました! 


CIMG0043.jpg 新しいクォーターパネルを「切りすぎ注意」で合わせて切っていきます! 


CIMG0043.jpg クォーターパネルをはめてみて、リヤドアを取り付けてすき間などを合わせたら、スポット溶接・半自動溶接をしていきます。 


CIMG0043.jpg 溶接部分にパテを塗ってキレイにといで、サフェーサーを塗装しました。 


CIMG0043.jpg サフェーサーが乾いたら耐水ペーパーで水研ぎをしてマスキングをします! 
シリコンオフでキレイにふき取り最初に調色したのでそれを塗装します。


CIMG0043.jpg 塗装が乾いたら、磨き作業をして、小窓のガラスやドアなどの部品をを取り付けて、スピアーノ納車になりました! 


テーマ:マツダ MAZDA - ジャンル:車・バイク

デミオ(A3F)のリヤドア&クォーターの鈑金修理!
CIMG0043.jpg マツダデミオが入庫しました!
ドアの方もだいぶ広い範囲ででこぼこになっています。
なにげにひどいのはクォーター。。。 


CIMG0043.jpg クォーターの方は、ぐちゃぐちゃになり裂けてしまっています! 


CIMG0043.jpg ぐちゃぐちゃになって裂けている部分を裏から叩き出して、余分な部分を切断しました!

写真が小さくなりすぎて見えない(--; 


CIMG0043.jpg ドアの鈑金とクォーターの鈑金をしていきます。
このあいだクォーター交換したオデッセイのクォーターから細い部分を切り取って、形が合うように合わせていきます!
矢印の部分は切り取ってオデッセイの部品を合わせていく作業になりました。 


CIMG0043.jpg 細い部分を溶接してくっつけ、鈑金を仕上げます!
キレイにバリ部分や溶着部分をサンダーで削ってきれいにします。 


CIMG0043.jpg パテを塗って乾燥させてキレイに研いでいきます! 


CIMG0043.jpg パテが研げたら、サフェーサーの塗装です! 


CIMG0043.jpg サフェーサーの乾く間に、色番号を調べて調色作業を行います! 
デミオの色番号は、フロントドアを開けたところにありました。色番号はA3F。A3Fの配合表を調べて調色を行います。


CIMG0043.jpg 調色が済んだら、サフェーサーを耐水ペーパーで水研ぎをして、塗装部分足付けを行い、マスキングをします! 


CIMG0043.jpg 先ほど調色したA3Fを塗装して、クリヤー塗装をして塗装終了! 


CIMG0043.jpg 塗装が乾燥したら磨き作業をしてデミオ納車になりました! 


テーマ:マツダ MAZDA - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。