鈑金・塗装屋の気ままな日記
     自動車のぶつかったへこみ、こすったキズやバンパー・エアロ・スポイラー(FRP)割れなどを直す工程(鈑金・板金・塗装)を写真を使い説明してます。 未熟者の作業ですが、どうぞごゆっくりしていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
newCR-V(NH-624P)のツートンカラーを同色に塗装!
CIMG0043.jpgCIMG0043.jpg

ホンダnewCR-Vツートンカラーを同色に塗装です!
このCR-Vのツートンの下の色は黒でした。
黒のまんまでも十分カッコいいと思いますが、同色になるとどうになるんでしょうね(^^


CIMG0043.jpg まだまだ走行距離も走っていなくきれいな車です。
黒部分を全部はずして塗装しようとしましたが、どうも外すのに両面テープ止めがあったりで、車にキズがつきそうなんで、簡単に外せるものだけ外しました。

ツ-トンカラ-の黒い部分にもたくさんワックスされていると思われるので、まずはじめに、シリコンオフで2~3回拭きとりキレイにしました。

newCR-Vのカラー番号を調べて調色を行います。
CR-Vのカラー番号はNH-624P(3コートパール)でした。
配合表よりNH-624Pを調べて、調色します。 
色ができたらマスキングをします。
だいぶ時間がかかってしまいました。。。こんなにマスキングをするのであったら外したほうが楽だった(^^;


CIMG0043.jpg マスキングができたら、またシリコンオフでキレイにふき取ります。
密着剤(プラスチックプライマー)を塗装します。
そのあと先ほど調色したNH-624Pのベースを塗装して、パール塗装、そしてクリヤー塗装をしてよく乾かします。 


CIMG0043.jpgCIMG0043.jpg  乾いたら外した部品を取り付けます。
しっかり内装を汚さないようにマスキングをしたつもりでしたが、どっから入ったか内装パネルは静電気がすごかったかホコリだらけでした(。。;
しっかり掃除してキレイにしてnewCR-V納車になりました。

同色になってカッコ良くなりました(^^
 

スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。